BIGLOBE SIMのテザリング方法を教えて!

BIGLOBE LTEの料金と解約に関して

BIGLOBE SIMが現在ラインナップしている料金プラン等について紹介します。料金を月額で比較しつつ、呼んでいただければ携帯料金の節約のお役にたてるはずですでは、ここでは、BIGLOBE LTEの料金体系について、契約時の手数料とその後かかる月額基本料から解説します。

BIGLOBE LTEの料金プランまとめ

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、データ通信専用の格安SIMと音声通話付きSIMは2つで料金が異なります。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、データ専用SIMは、携帯電話としての機能はないので、間違わないように注意してくださいね。通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データ専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

通信速度が200Kbpsと遅い回線を使い放題になるのがベーシックプランで、ベーシックプラン以外のプランならLTEの高速回線が使えます。このプランでは速さが262.5Mbpsとなります。BIGLOBE LTEにかかる初期費用は端末代+3,240円です。

BIGLOBE SIMの違約金

BIGLOBE SIMの最低利用期間と違約金について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMには最低利用期間がありません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。ただし、通話SIMには1年間の最低利用期間が設定されています。12ヶ月利用せずに解約手続きした場合は、違約金として8,000円を支払わなければなりません。キャリア会社のように利用期間毎に自動更新されないので、1年以上経てばいつ解約しても良いので、安心です。

BIGLOBE LTEのユニークポイント

BIGLOBE SIMとは、格安SIMや格安スマホを取り扱っているサービスでMVNOの一つです。ドコモやauなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。毎月の利用料金が900円と格安なスマホは高い注目を集めています。BIGLOBE LTEの特徴はドコモと同じ回線を使っているという点で、気になる通話の音質・電波状況・そのほか回線に関する品質などは、全て、NTTドコモのスマホと変わらないため安心です。エンタメフリーについてはBIGLOBE LTE独自の魅力的なサービスとなっております。これはYoutubeやAbemaTVなどの人気動画サイトや、Google Play Music、Apple Music、AWA、Amazon Musicなどの音楽ストリーミングサービスを、通信量を消費せず、無制限で使えるという、とても便利なサービスです。早速ですが、BIGLOBE SIMをどこよりも分かりやすく解説しました。話題のBIGLOBE SIMについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoエリアで使えるBIGLOBE LTE!

話題のBIGLOBE LTEは、docomo回線を使用した格安スマホサービスです。だから、通話の品質もあのドコモと同じ通話品質ですし、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。BIGLOBE LTEにおいては、ドコモのスマホの殆どが使用する事が出来ます。また、端末はドコモから買わなくてはならない訳ではなく、BIGLOBE LTEからSIMフリースマホセットで購入することもできます。ただ、すでにNTTドコモのスマホをお持ちでしたら、SIMカードだけの契約をBIGLOBE LTEと結べば、そのまま使えますので、新たにBIGLOBE LTEでスマホを購入する必要もないので、ドコモのスマホを持っているならば嬉しいサービスです。信頼のdocomo回線を安く利用できる格安スマホサービスということですね。

格安スマホがありすぎて困る

BIGLOBE LTEを利用する場合対応する端末が必要になりますが、今お持ちのスマートフォンが対応端末でない場合には、お手数ですが、新規でスマホを購入していただくことになります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、かなりの種類があり、他のMVNOと比べても豊富なラインナップとなっています。タブレットも多く取り扱っているため、スマホでは小さい、、、!という人にもオススメです。

データ通信量の翌月繰越

料金プランによって、高速通信容量が異なりますが、あまり使わなかった月などは、かなり余ってしまうこともあるかと思います。しかしBIGLOBE LTEの場合なら、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。使いきれなかったデータ通信量を繰り越すことが出来ないMVNOもありますので、翌月に繰り越せるBIGLOBE LTEはおすすめのMVNOです。残ったデータ容量を繰り越し事ができれば、サービスを余すところ無く利用できるので、支払う料金以上の価値があると思います。

通話料金が半額になる、BIGLOBEでんわ

なんと!通話料が半額になる画期的なサービスがあります。それはBIGLOBEでんわです。プレフィックス型通話サービスといわれ、IP電話サービスとは異なるものであり、通話相手には発信元の電話番号が通知される仕組みになっています。もちろん通知される番号は、いつも使用している電話番号です。相手側からみると、いつもの電話となにも変わりません。多くのIP電話は、番号が通知されなかったり本来不要な050番号が先頭に付加されて通知されたりするので、正直、かなり使いづらいです。BIGLOBEでんわの使い勝手の良さがお分かり頂けたのではないでしょうか。キャリアと同じような、通話し放題も開始されました。

3分かけ放題

docomo、au、ソフトバンクの大手3キャリアは通話し放題のプランがありますが、MVNO(いわゆる格安スマホや、格安SIMを提供している通信会社)では、かけ放題プランはまだほとんどありません。月々も支払いが安いのは嬉しいですが、メールやネットより通話がメインの人は不安に感じると思います。BIGLOBE LTEに新しく登場したプランは、月々650円の料金で3分以内の国内通話ならば回数無制限で利用できます。3分かけ放題は電話回線を利用している為、通話相手に発信元の電話番号を通知できるのはBIGLOBEでんわと変わりませんし、普段の電話と何らかわりなく電話し放題になるのが一番の強みです。BIGLOBEでんわの場合、1分通話すると約21円ほどかかりますので、1回3分以内の通話で月33分以上話す方は必須のですね。

1,200円分の無料通話付き!?”通話パック”とは?

BIGLOBE SIMには、3分かけ放題の他にもうひとつ同じ料金で、「通話パック60」といわれる通話オプションがございます。これは、月額650円で1,200円分の無料通話がついてくるというサービスです。3分以内の通話でほとんどよいという人には、「3分かけ放題」お得なプランを選べます。通話パック60の方がお得にご利用いただけます。自分にあった通話オプションを検討してみてくださいね。

最初のひと月は料金が無料

BIGLOBE SIMのお得な特典の一つにSIMカードの契約をすると、始めの1ヶ月分の月額料金が「無料!」になります。最初の一月というのは、SIMカードが届いた日の月のことです。SIMカードが月の初めに到着すれば、無料期間が1カ月となることもありますね!しかし、今お使いのスマホの会社の月額使用料がいくらかにもよって損得は変わってきます。また、解約月が定められているなら、すぐに解約するとかえって手数料をとられ、高くつきますので、1日になるまで我慢するってのも、どうでしょうね。

BIGLOBE SIMの通信スピードに関して

BIGLOBE SIMの通信サービスは、NTTドコモの通信回線を採用。375Mbpsの高速通信を実現しています。通信速度については、NTTドコモと同じ回線なので、これまで他のキャリアを使用していたユーザでも不満を感じる事のない安心のスピードですね。docomoと同じ回線を格安で使用できることは、BIGLOBE SIMの強みとなりそうです。これからは、MVNOや格安スマホなどのサービスはますます拡大されていくでしょう。

BIGLOBE SIMの帯域制限

MVNO・キャリアともにそうですが、全てのユーザーが平等にご利用いただけるよう、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、規定された容量をオーバーした利用者に対して、速度制限が実施されていましが、72時間制限が撤廃されたのは大きなニュースとなりました。BIGLOBEの格安SIMにおいては、直近3日でどれぐらいデータ通信を使ったか気にする必要はもうありませんよ。72時間制限廃止の恩恵は大きいです。

期間限定のキャンペーンの詳細